プロフィール

くましめじ

Author:くましめじ
ポルノグラフィティ大好きなラバッパーのブログです!
ピアノを弾いたり、本を読んだり、あとジャンプも好きです。

とにかくポルノが好きなので、
ポル友募集中です!!
気軽に声をかけてくれたら嬉しいです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
時計
電気スイッチ
電気、消してみますか?
ブロとも

遊びと気ままとたこ焼きと

いやここ笑うとこ。

人生楽しく

生きてるだけで丸儲けにしたい!!

*なみだのしずく*
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾さんの「レイクサイド」

今日は、借りたてホヤホヤの

東野圭吾さんの「レイクサイド」です!

私がこの本で一番印象に残ったのが、

物語の最初から最後まで、「警察」というものが出てこないことです。

聞き込みをしたり、推理したり、騙されたり・・・といったことが全くないんです。

私立中学への入学を狙う子供たちで、勉強合宿が行われることに。

それぞれの子供たちの両親も、合宿に同行します。

彼らが泊まるとある別荘にて、

殺人事件が起こります。

殺されたのは、主人公の愛人。

主人公の妻は、突然こう激白します。

「私が殺したのよ」

そこから、殺人事件はおかしな方向に転がり始める。

なぜ愛人が殺されたのか。なぜ妻は殺したのか。そしてそれを告白したのか。

誰もが予想だにしなかったラストが最後に待っている。

・・・とこんな感じですかね。あらすじ。

人間の欲深さとか、醜さとか、とにかく汚い部分も描かれていますし、

どこまでが真実で、どこまでが嘘なのかの見分けづらさも体感できます。

ほんとうにおもしろいミステリーでした!

また東野圭吾さんの読みたいなぁ。

では、また!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。